秋雨の体験記、考察、メモ帳、趣味全開…何にでもなる日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化学反応と笑いの神(実話)
今日はサークルの人々が家に遊びに来ていたので、皆が帰る前に某ファミレスによって来ました。
始めは普通に食事してだべってたのですが、遠出してきている人たちの終電までまだ時間があったので、だらだらしていたのです。
するといつの間にか、数種類の飲み物を混ぜ合わせてその味見をするというゲーム(?)がはじまったのです(そこは飲み物の混合OK)。
始めは2,3種類で普通に飲める感じだったのですが、次第に混ぜる種類も増えていき・・・
そして同輩の子が本日の究極となる飲み物を造ったのでした・・・
こういった内容が苦手な方はこの後は読まないほうがいいかも・・・長いしw
その内容物は
ペプシコーラ、ホワイトウォータ、レモンスカッシュ、ジンジャエール、メロンソーダ、なっちゃんオレンジ、紅茶、コーヒー・・・
うん、ジュースだけならまだ許そう・・・なぜに紅茶とコーヒー?
見た目は青みがかったコーヒー牛乳みたいな色で、泡の層、コロイド状の層、液層と分かれておりました・・・混ぜても直ぐ分離・・・コーヒーやばくない??
しかもその同輩、飽き足らずさらにガムシロップ、コーヒー用ミルクを入れ、後輩の女の子も便乗でパフェのストロベリーシロップまで入れる始末・・・やめれ。
・・・おい、ミルクが溶けてないよ?なんかコロイドがさっきより大きく白く成長してるよ!?
本当に危険な香り・・・うん、実際にヤバイにおいです(^-^;
もう一人の後輩が一口・・・そして「これはヤバイ・・・」とw
それなのになぜか、自分の中のどす黒い何かがこんな台詞をはかせました・・・
「四人でじゃんけんして、負けたやつが飲もうぜ?」と・・・
この時は、何にも考えてなかったんです・・・

早速じゃんけんが始まり、まず負けたのはストロベリー入れた後輩。
一口飲んで顔が崩れました。
その後、これやっぱやめない?という提案も出たのですが、じゃあもう一回、ということに。
そして負けたのは・・・僕。
うわぁ、来ちゃいましたよ、でも言い出しっぺな以上、しっかりと飲んでやろうと、もう全部飲む勢いでやってやろうと。
そしてグラスに口をつけ、勢いよく飲む!!

・・・そこには絶望が待っていた・・・こんなものがこの世にできてしまうのかと・・・
なんて表現したらいいかわかりません、すさまじい破壊力のマズさ・・・
しかし直ぐに飲み終わるのもどうかとおもい、その勢いで全部飲んでやろうと必死にがんば・・・れなかった。
半分飲んだ時点でグラスから口を引き離し、「止めようぜ?」と提案しようと呼吸を整えていたとき、よ~しじゃあ次!と同輩の声・・・まじで?
反論の余地無く再びじゃんけん。

そして悪夢再び・・・
いやぁ、一発目のインパクトだけに、自分の体の心配を本気でしました・・・まさかまた飲むとは・・・
前の後味の残る中、再び流し込む・・・
食ったばかりだからなかなか入らない・・・でも入れないと・・・死ぬ!!
結局4分の1くらい残してギブアップ。
もうこの時点で死にそうです・・・
しかし・・・ここで終わるわけが無かったじゃんけんorz
僕だって命がかかってます、ここで負けるわけには行きません!!
勝負!!

・・・アハハ、地獄が見えるよ~www
何でこんなときに弱いかな・・・何ののろい?口は災いの元??
もうそんな事はどうでもいい。とにかくこの地獄を抜ければいい・・・
そして三度、死の淵を味わおうとしたその時、後輩が
「ヤバ、見てらんないw」
ブホッ、と毒液を吹きかけた・・・お前こっちは死にそうだってのに!!
そして必死になって飲み干そうとするも、そこで最後の罠が。
ミルクを入れたことでできたコロイドが最後一気に流れ込んできて・・・ギャー!!気持ち悪い!!
涙目のままそこに突っ伏す・・・乙、俺・・・

結局ほとんどを自分の胃に流し込み、今もまだ立ち直れません・・・
ちなみに、僕が負けたときは必ず同輩と一騎打ちにもつれ込み、そして負けるというコントとしか思えない結果・・・笑いの神はノーサンキューです・・・orz
・・・もう思いつきで変なことしようとかしません・・・だから許してください!

あぁ、何か綺麗な川が見えるよ・・・みんな、また今度ね~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。